我が子がいじめにあった場合の具体的な対処方法とは?

⇒⇒⇒ 不登校ひきこもり解決DVD・いじめ解決編 に答えがありました。


Top >  いじめ対策 >  いじめ相談(NPO、法人など)

いじめ相談(NPO、法人など)

いじめ相談に応じている窓口は、公的機関だけでなく民間や市民団体にも沢山あります。

公的ないじめ救済機関同様、秘密厳守で匿名でも相談に応じてくれます。

民間のいじめ相談機関には、相談者と対等に向かい合い助言してくれたり、じっくりと 話に耳を傾けてくれる窓口が多いようです。 心理カウンセラーや精神科医によるケアを実施しているところもあります。

電話相談だけでなく、オンラインによる無料相談を実施している団体もありますので 電話で話しにくい人は、メールで悩みを打ち明けることもできます。

このようなサービスは内容も、応対してくれる人も様々ですが、 大切なのはどこにあなたが求める答えがどこにあるかは、相談してみなければわからない、 ということです。

まずは足を運んで相談してみることからはじめ、あきらめることなく、 自分が納得できる、求める場が見つかる迄動くことが必要ではないでしょうか。


日本いのちの電話連盟
精神的危機に直面し、自殺をはじめ助けと励ましを求めている人に対し、 問題解決のための道をいっしょに考え、アドバイスをしてくれます。

チャイルドライン
チャイルドラインは18才までの子どもの悩みの声を受け止めてくれる電話サービス。
問題の解決をだけを目的とした電話相談ではなく、説教ぬき、押し付けぬきで子どもたちの声に 耳を傾けてくれる。全国32都道府県57団体が常設。
NPOチャイルドライン支援センター 03-5770-7507(月〜金10〜17時)

NPO法人いじめ対策プロジェクト
NPO法人いじめ対策プロジェクトでは、小中高生のための無料のメール相談 のほか、いじめ自殺防止と健全な青少年の育成のために、 心理カウンセリングや講演を行っている。

いじめ防止ネットワーク・いじめSOSメール
いじめ防止ネットワークは、ボランティアでいじめ問題に悩む子どもや保護者、教育関係者にいじめ防止のための情報提供や啓発活動を行っている。
いじめを告発するいじめSOSメールは、いじめを受けている本人だけでなく、いじめられている友人 についての情報を送ることもできる。

トヨタ 「子ども110番」
小学生から高校生が対象の電話相談。1979年に開設以来、45万件の相談実績をもつ老舗子ども相談。
東京:03-3470-0110 名古屋:052-962-0110

医療法人 耕仁会 札幌太田病院 
いじめ・不登校・引きこもり相談窓口。 心身症の症状などについても経験豊富な専門家からのアドバイスが期待できます。

いじめ駆け込み寺 いじめにまけない
いじめを受けている人や家族がオンラインで相談できる 非営利、完全無料のボランティア・サイト。

三多摩「学校・職場のいじめ」ホットライン
相談者と同じ立場から対等に向かい合い、共感し、助け合えるような 関係を作っていくことを理念とした、素人相談員による学校・職場のいじめ電話相談。
電話 042-340-4610(月曜 10時〜20時)

社団法人・青少年健康センター 「若者メンタルヘルプライン」
10代から30代の方を中心に、対人関係や学校・職場になじめない苦しみを抱えた方 に対して、精神医学や心理学の視点からケアを行っています。原則として1回限りの無料相談電話。
電話 03-3947-0760(祝日を除く月〜金 10時〜17時)

■NPO国際ビフレンダーズ
自殺防止をめざして開設されたボランティア団体。 電話相談などで自殺の危機が迫っている人に対して、感情的な支えを提供しています。

国際ビフレンダーズ・東京自殺防止センター
電話相談 03-5286-9090(20時〜6時)必要な場合は面接や手紙による相談も。
緊急出動による救援活動も行っています。

国際ビフレンダーズ・大阪自殺防止センター
電話相談 06-4395-4343(24時間)

いじめ対策

関連エントリー

いじめ対策、対応 カウンセリング、アドバイス いじめ相談(公的機関) いじめ相談(NPO、法人など)